育毛剤の3つの効果

育毛剤には3つの効果があります。

育毛剤は自分の薄毛や抜け毛のタイプと現在の状態に合ったものを使うことが大切で、使うことによる効果は3つあります。

【1】血行促進効果

1つ目は、血行を促進する効果です。
頭皮の血行が悪いと、頭皮が固くなり、抜け毛が進行してしまいます。
固い土壌に植物の芽が出て来ないのと同じ原理です。
頭皮の血行を良くすると、新しい髪が生える為の栄養が頭皮に行き渡りやすくなります。

頭皮の血行を良くして毛根に栄養を届ける

慢性的な貧血や低血圧の人は、頭皮の血行が悪い傾向にあります。
これらの症状を持っている人は、ストレスを抱えている場合が多く、精神的な疾患を抱えている場合も多くあります。
頭皮の血行の状態を知りたい場合は、皮膚科で診察を受けると良いでしょう

【2】毛母細胞の活性化


最近流行している育毛剤の中には、髪を成長させる毛母細胞を活発にすることにより、新しい髪を生やすことを目的としたものがあります。
この効果は実証されてきているので、薄毛が広がっている人におすすめの治療法です。

【3】毛穴を洗って頭皮ケア

ネット通販でよく売られているのが、毛穴の中を洗浄するタイプの育毛剤です。
シャンプーなどで頭皮は洗うことが出来ても、毛穴の中までは洗うことは出来ませんでした。
毛穴が汚れで詰まっていると、健康な髪が生えてくるのは難しいです。
毛穴が汚れていると、細い毛しか生えてこなかったり、抜け毛になってしまう可能性が高いです。
植物性成分が使われていたり、ヒアルロン酸などの成分が使われている為、頭皮にダメージを与えることがありません。

貯まった皮脂や汚れを落として頭皮環境を整える

肌が弱い人でも使うことが出来るのが利点です。
このタイプがよく効くのは、乾燥肌の人、脂性の人、抜け毛が多い人、薄毛の人です。
今、抜け毛や薄毛が進行している人に向いていて、既に抜け毛が進行してしまったタイプの人は細胞分裂型のものや内服薬と併用しながら治療することが向いています。”